FRSky X9 Lite 【S】送信機 - 電波法認証取得済品 (モード1) オリジナルマニュアル+保証書付


色: シルバー
価格:
販売価格¥21,516
説明
仕様
その他

製品の特徴

  • 技適取得積み。国内でも安全にお使いいただけます。
  • AIRSTAGE 提供の日本語マニュアルと保証書付(ROBOT.ICHIBA は AIRSTAGE 社の2次代理店として本製品を販売させていただいております)
  • Taranis X9 Liteのアップグレードバージョンです。FrSky Taranis X9Dシリーズの外観をそのまま継承し、プログラムスクロールボタンが追加、メニューを操作する際の利便性がさらに向上し、操作性ががさらに向上しました
  • 上部左右にモーメンタリースイッチが1つづつ追加され、また HALLセンサージンバルを採用
  • PARAワイヤレストレーナー機能の追加されました。正確なSWRインジケーターを備えており、FrSkyフリーリンクアプリおよびAirLink Sと互換性があります。有線トレーニングポートも引き続きサポートしています。
  • USB ケーブル経由での 2S Li-ion バッテリーのバランス充電が可能になりました。USBケーブルも付属しています
  • 最新のACCESS通信プロトコルとErskyTX / OpenTXオープンソースオペレーティ
    ングシステムを搭載しています
  • 高速モジュールデジタルインターフェイスにより、24チャネルの高速ボーレートと低レイテンシを実現しています
  • ワイヤレスファームウェアアップデートや無線通信での設定などのACCESS機能はすべてサポートされており、トランスミッターとモデル間の信頼性の高い、より安全な接続を約束します
  • *本製品はバッテリーは含んでいません。交換可能な18650ボタントップリチウムイオンバッテリーに対応しています

製品の概要

充実したスイッチ類1
左方に2段階スイッチ・その後ろにボタンスイッチ
前面左右に3段階スイッチ
充実したスイッチ類2
右方にスプリングスイッチ・その後ろにボタンスイッチ
前面右に3段階スイッチ、左につまみ
FRSKY-X9関連 FRSKY-X9関連
操作性の良いスティック
伝統的なスティック機構で扱いやすさを実現
G7-H92ホールセンサージンバルで、より高次元コントロールへ
拡張性のあるスロット類
ファームアップ等も想定され、USB接続対応スロット等を設置
FRSKY-X9関連 FRSKY-X9関連
視認性の高いLCDモニターとスイッチ類 18650バッテリー2本使用(別売り)
FRSKY-X9関連 FRSKY-X9関連
18650バッテリー充電機能
当製品は間にセンサーを咬ませて設置することにより
付属のMicroUSBを利用して充電が可能となります
(18650バッテリー(別売り)だけあれば充電器が別途必要なくなり、
電池を毎回外す必要もなくなります)

セット内容
・本体
・MicroUSB
・サイドグリップ用レザーカバー
・AIRSTAGE日本語説明書
・保証書
FRSKY-X9関連 FRSKY-X9関連

 

・寸法:184 * 170 * 101mm(L * W * H)
・重量:525g(バッテリーなし)
・オペレーティングシステム:OpenTX
・チャンネル数:24チャンネル
・内部RFモジュール:ISRM-S-X9
・動作電圧範囲:6.0〜8.4V
・動作電流:160mA@7.4V
・動作温度:-10℃〜60℃(14℉〜140℉)
・バックライト付きLCD解像度:128 * 64
・モデルメモリ:60モデル(マイクロSDカードで拡張可能)
・スマートポート、マイクロSDカードスロット、マイクロUSBポート、DSCポート
・互換性:ACCST D16およびACCESSレシーバー


【推奨受信機】
・FrSky R-XSR ・FrSky RX6R ・FrSky RX4R ・FrSky G-RX6 ・FrSky G-RX8
その他、レースドローン向け受信機にも対応
BETAFPV(FRSKY用)(XM+受信機はそのまま利用可能。65S等のフライトコントローラー一体型の場合は特殊リンクが必要。エアステージにて有料リンク作業可能です。)、GEELANG(FRSKY用)など

【推奨バッテリー】

・18650 Li-ion Battery

【パッケージ】

・1×Taranis X9 LiteS
・オリジナル日本語マニュアル
・保証書
・マイクロUSBケーブル
・サイドグリップレザー


~オリジナルマニュアル概要~
・はじめに
・外観図
・規格
・特徴
・FRSKY送信機の比較表
・モニター表示
・Taranis X9 Lite 内蔵RFモジュールに機体の設定
・電源を入れて初期画面にする
・電源を切る
・スティックモード変更~スプリング変更~
・スティックモード変更~システム変更~
・安全飛行の為のご注意
・SDカードのデータ読み込み
・保存データー
・FAQ
・アップデート
・モデルデーター移行
<異なるタイプの送信機の場合にOPENTXソフトウェアーを利用する方法>
・BETAFPV受信機一体型FCへのCLIリンク
・データー破損に備えたデーター保存
・CLI設定
・機体設定の修正
・X9Lite設定参考例
・Meteor65HDVTX一体型ボード用リンクCLI
・機能模式図
・ワイヤレストレーニングモード
・音声ガイドを利用するには

You may also like

Recently viewed